2008年03月06日

おはなし会 ー光が丘旭町保育園ー

マカロニバスでおはなし会に行きました。保育園は卒園準備で朝から忙しそう。
今回は3、4、5才合同でしました。
・・・読んだ絵本・・・

『たまごのあかちゃん』
初めからこども達は、たまごからでてくるものに大興奮で、教室は一気にあたたまりました。
読んだ後にたまごの手遊びするのですが、アドリブがおもしろいです。



『ハンダのびっくりプレゼント』
くだものがたくさん出て来て、ストーリーの進み方もおもしろい、ただちょっと写実的なので、自分から手に取りにくかもですが、よい絵本です。


私はお得意?の『どううぶつにふくをきせてはいけません』を読みました。
そして続いて切り紙あそびもしました。最初にメガネを切って、それをかけながら進めたのですが、またもやこども達は大興奮!「スゲー」って(笑)簡単なものですが、目の前で形どられていくものに、素直に楽しんでくれたみたいです。


『すっぽんぽんのすけ』
これは男性の方が読まれたのですが、笑えるおはなしと男性の声とがすごく合っていて、かなりおもしろかったです。「すっぽんぽん」っていう言葉のひびきだけでも、こども達は笑っちゃいますよね。

最後は、おだやかに『ねずみくん おおきくなったら なにになる?』でした。

今日は、男性の方がいらしたのもあって、読み聞かせは読み手によって、ほんとに絵本の表情が変わるんだなって思いました。
だから、同じ絵本でもお母さんに読んでもらうのと、お父さんに読んでもらうのとは、きっと違うはずです。また自分の声にあった絵本もあると思います。
それを試したり見つけたりするのも楽しいですよね。

帰り道、晴れた空が高くすごく澄んでいて、公園の中通りぬけたら、空も緑も気持ちよかったです。
光が丘の図書館に立ち寄り、司書の方とおはなししました。よみ聞かせなどにも力をいれておられるようで、色々と興味深いおはなしが聞けました。えほんをとても大切に思っておられるんだなって、すごく感じて嬉しくなりました。
posted by むらかみひとみ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | おはなし会
この記事へのコメント
先日は図書館にお立ち寄りいただきまして、ありがとうございました!
「作る」側のむらかみさんとお話させていただいて、「読む」側のワタシもとても楽しかったです。
またぜひお近くにお寄りの際は、ご来館くださいね。
むらかみさん更なるご活躍をお祈りしております!
Posted by なり at 2008年03月20日 23:16
> なりさん。

コメントありがとうございます。
作り手にとって、それを見たり、読んだり、聞いたり、受け取ってくださる方との触れ合いは、とても貴重で勉強になります。
とてもステキな図書館、またぜひうかがいたいと思います。
おはなし会もぜひ見学したいです。
Posted by むらかみひとみ at 2008年03月21日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12017562
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック