2010年09月06日

ちょうちょモビール@吉祥寺

夏のワークショップレポート第二弾、吉祥寺美術館で行った「ちょうちょのゆらゆらモビールをつくろう!」のご紹介です。

kitijojiWS1.jpg kitijojiWS2.jpg

ちょうちょは、たくさん種類があるので、どの型紙を使って切ってもらおうかと、私もサンプル色々作ってみました。

結果、模様が付けやすいので、スタンダードないつものちょうちょと、モンシロちょうの形を、みんなに切ってもらうことにしました。

kitijojiWS3.jpg kitijojiWS4.jpg

ちょっと難しいアゲハちょうは、型紙を貸し出して、出来そう人はやってみよう、って感じで。

小学生の子も多かったので、どんどん難しい模様もつけてくれました。

kitijojiWS5.jpg kitijojiWS6.jpg

今回は、色々な色のおりがみサイズの画用紙を用意して、好きな色で、オリジナルの切り紙に挑戦!

カブトムシやセミ、色々な動物など、どうしたらバランスのよい切り紙になるか考えながら頑張ってくれてましたよ。

kitijojiWS7.jpg kitijojiWS8.jpg

まだまだ切りたいよ〜、という嬉しい声の中、モビールにつなげていく作業。
今回は、刺繍糸も長いまま渡して、各々で切って好きな長さにつなげてもらうことにしました。

kitijojiWS9.jpg kitijojiWS10.jpg

何にも決まりなく自由にしたので、予想以上に、みんな個性的につなげてて、おもしろかったです。

kitijojiWS11.jpg kitijojiWS12.jpg
 
みんなたくさん切り紙を切ってくれたので、モビールが2つくらい作れました。

親子さんや、小学生になると、アイデアも浮かぶし、手先も器用に使えるので、ある程度自由にするのもいいなぁと思います。
失敗して変な形になっても学ぶ事ができるし、考えるっていうのが、やっぱりいいのかなと思います。
そうする事によって、おうちでも自分で遊べるし。


参加してくれたみなさん、ありがとうございました!
みんな新学期はじめっても、切り紙してくれたらいいなぁ。。。










posted by むらかみひとみ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40567061
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック