2007年06月20日

ひさびさの感触。

kuzu.jpg
昨日、大量にカットしたリノリウム、今日から彫りの日々がはじまります。
最近、えんぴつ・ペンでの作業や、ある板を刷ったりしていたので、
新しく板を彫るのは、ちょっと久しぶり。
彫刻刀を入れたとき、板から季節を感じる。リノリウムは自然素材なので、温度の変化にも敏感、夏はやわらかくて彫りやすいのです。
やっぱり、彫るのって楽しい。目の前の大量の板、頑張って彫るぞー!
posted by むらかみひとみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作のコト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4439053
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック