2011年08月12日

紙の博物館でワークショップ

高知展示中の博物館での、スチレン版画ワークショップの模様です。

inows1.jpg

ここは和紙の展示室なので、いつもと違ってかなり和風な雰囲気です。
後ろの龍馬のポスターに見守られてよみきかせです(笑)

inows2.jpg

はじめての場所なので、こども達来てくれるかなと心配していたのですが、嬉しいことに午前・午後とも満員で、にぎやかな時間になりました。

inows3.jpg inows4.jpg

今回は、ころりんとした親子とりのスチレン板です。

おそろいのスモックと服ってかわいい!
兄妹だと、上の子が教えてあげたりしてて、見ていて嬉しくなります。

inows5.jpg inows6.jpg

小さい子が、何も考えずにおもいっきり豪快に模様つけたりするのが、いつもおもしろくて好きです。そんな時はそっと見守っています。

inows7.jpg

刷る色は、夏なので明るめのピンク、ブルー、グリーン。
やっぱりみんなこの時が、どうなるんだろうって一番ドキドキするみたい。

inows8.jpg inows9.jpg

バレンを使う時にもけっこう個性が出て、すごくやさしく擦る子もいれば、元気いっぱいの子もいます。私は様子をみつつ、さりげなくサポート。

色選びや、版を置く位置も、こども達はちゃんとこだわりがあるんですよね。

inows10.jpg

できあがり〜! みんなで記念撮影です。

同じ形の板なのに、よく見ると、作品はみんなそれぞれ違うんですよね。
こども達の自由な創作力に感心させられます。

inows11.jpg

ほんと、どのとりさんもかわいくできました!

先日ワークショップにうかがった保育園の先生方も来てくださっていました。
いつか保育園でもスチレン版画であそんでもらえるかな。


参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
ステキな作品、おうちに飾ってください!


posted by むらかみひとみ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47335684
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック