2007年10月09日

ワークショップー紀伊國屋おおたかの森 vol.Aー

昨日に引き続き、紀伊國屋書店さんで行ったワークショップレポート。
今日は午後の会の模様。午後は午前とは違い、小学生のこども達が多かったです。
予測もしないこの年齢差に、難易度をあげるためちょっと内容変更!
おはなし会でもあるのですが、当日その場に行かないとこども達の年齢がわからないので、こども達を見てその時々で合わせて対応します。

otaka-ws11.jpgotaka-ws12.jpg
でもやっぱり初めはムー。これ読まないと始まらないんですよね。店内もお客さまが増えてきたので、声も大きめに。小学生のこども達なので、技法の説明ではちょっと詳しくリノリウム板や、普段使っている用具も紹介しました。

otaka-ws13.jpgotaka-ws14.jpg
説明もそこそこに、お待ちかねのスタンプスタート!
スタンプが、どんな感じでつくのか、形・色もしっかり確かめます。

otaka-ws15.jpgotaka-ws16.jpgotaka-ws17.jpg
なれてきたところで、特性ムー画用紙をくばって、本番スタート!
みんな思った以上にスゴイ創造力!さすが小学生ともなれば、何も言わなくても、
スタンプを組み合わせてどんどん色々な形をつくります。
私もそんなのうかばないよーと思うような、自由な発想に感心するばかり。

otaka-ws18.jpgotaka-ws19.jpg
みんなどんどん2枚目に突入、スタンプの勢いは止まりません!
一枚目とは違った絵にしようと、想像はふくらむばかりです。

otaka-ws21.jpgotaka-ws20.jpg
みんなにがムーをどこに連れて行ってくれたのか、お話を聞いてまわりました。
意外な物語にびっくりしたり感心したり、温かくなりました。

otaka-ws22.jpg
内容が、小学生のこども達には簡単すぎないかな?つまらないと感じないかな?
と、はじめは心配していたのですが、みんな楽しんでやってくれた様子だったので
安心しました。その証拠に、こんなにたくさんのムーのお話が出来ました。

otaka-ws23.jpgotaka-ws24.jpg
今回もほんと楽しかったです。それにとっても勉強になりました。
参加してくれたこども達、一緒に楽しんで遊んでくれてありがとう!
後ろで見守って下さった保護者の方、お手伝いしてくださったじゅんこ先生に
ちぃちゃん、原画展示とワークショップをさせていただいた紀伊國屋書店さん、
本当にありがとうございました。
posted by むらかみひとみ at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ワークショップ
この記事へのコメント
私もおはなし会参加してみたいです。
今度は予約したいのでおはなし会の予告してくださいませ〜。
あっ年齢制限でアウトでしたっけ(^_^;)
Posted by マービー at 2007年10月18日 14:46
>マービーさま。
いつもコメントありがとうです。
ワークショップは大体こども限定ですが、おはなし会はどなたでもご参加出来るのでぜひ一度来て下さい。
またブログでお知らせしますね^^
Posted by むらかみひとみ at 2007年10月19日 02:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5795131
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック