2012年10月08日

木の道具

昨日、多摩くらふとフェアに行ってきました。
各地から、陶芸や木工、皮小物などの作家さんが集まってました。

その中で見つけたのがコチラ!

cut.jpg

木のカッター。ケヤキだそうです。

制作の時カッターはよく使うので、用途に合わせて色んな種類のカッターを持っているのですが、カッターの切れ味や刃の形は気にしても、持ち手の部分は何も気にせず使っていました。

でも、この木のカッターを手にとった瞬間、見た目のかわいさはもちろん、やさしく手にフィットする丸み、木の香り、これを使いたい!って思いました。

気分よく仕事ができる道具は大事だなって思います。大切に使いたいです。






posted by むらかみひとみ at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作のコト
この記事へのコメント
 素敵だね。
 プラスチックと違って、手になじんでくる感じがする。
 昔乗っていたフォルクスワーゲンの窓枠がこんな感じの木だったのを思い出したよ。
Posted by jun takemoto at 2012年10月08日 18:12
>junさん
ありがとうございます。
やっぱり木っていいですよね。
シャープでスタイリッシュなものもいいけど、私はやっぱりどこかに木を使っているものが好きです。
Posted by むらかみひとみ at 2012年10月16日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58966846
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック