2007年06月26日

工房見学。

昨日からずーっと、版画刷ってます。部屋がインクの香りでいっぱい。
そこで、ちょこっと工房見学!
@ネリネリしたインクを、ローラーで板にのせて、コロコロ均等にします。
インクをのせると、彫った絵がくっきり見えて、嬉しくなります。
suri1.jpg
A板をプレス機に持ってって、紙をのせて、クルクルプレスします。プレス機の紹介はまた今度。紙をゆっくりはがします。この瞬間、かなりドキドキ緊張の一瞬!
suri2.jpg
Bよっぱらいネズミさん出来上がり! なかなかきれいに刷れたかな。
後は、乾燥させて、かわいく色をつけようかと思います。
suri3.jpg
posted by むらかみひとみ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作のコト

2007年06月23日

板だって、ステキな作品!!

ita.jpg
あれから3日間、ずーっとずーっと彫ってました。合計19枚!!
右手しびれてる、彫刻刀タコも立派に腫れ上がり、満足感たっぷり?
彫ってると夢中になるから、後でくる。。。

彫った板を眺めるの、好きです。オモシロくて、なんかいいでしょ。
触るともっといい、彫刻刀で削った線、様々な表情をしてる。
刷った作品より、板がイイと思うことすらあるのです。
板の作品展しようかな。あっ、でも彫り間違いがバレるかな(笑)
posted by むらかみひとみ at 02:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 制作のコト

2007年06月20日

ひさびさの感触。

kuzu.jpg
昨日、大量にカットしたリノリウム、今日から彫りの日々がはじまります。
最近、えんぴつ・ペンでの作業や、ある板を刷ったりしていたので、
新しく板を彫るのは、ちょっと久しぶり。
彫刻刀を入れたとき、板から季節を感じる。リノリウムは自然素材なので、温度の変化にも敏感、夏はやわらかくて彫りやすいのです。
やっぱり、彫るのって楽しい。目の前の大量の板、頑張って彫るぞー!
posted by むらかみひとみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作のコト

2007年06月19日

リノリウムの安全切り方講座

今日は、大量にリノリウムをカットしたので、いきなり講座デス。
@板表面が滑りやすいので、ものさしをしっかり固定させて、カッターで切れ目を入れます。一度に深く切らないで、何度かカッターを入れます。
私は、歯がしっかりしてるので大きいカッター使ってます。
ita1.jpg
Aカッターで切り目を入れた所を、ムニーッと板を割るように折り曲げます。
リノリウムは、裏が麻やポリエステルの編み目状になっているので、
そこだけで板がつながっている形になります。
ita2.jpg
B折り曲げた板にカッターを入れ、残っている編み目部分を切ります。
これは力を入れなくても簡単に切れます。
ita3.jpg
以上。 みなさん、くれぐれも手を切らないように気をつけて下さい。
小さい子は、大人の人にやってもらってね。
つづく・・・
posted by むらかみひとみ at 23:28| Comment(8) | TrackBack(0) | 制作のコト

2007年03月07日

ムーがいっぱい!

pop.jpg

ムーのPOPがなくなってきたので、つくりました。
書店さんに、ごあいさつに行く時に持って行ったり、にいるぶっくすの営業の方に預けたりしています。
手作りムーPOP、版画で一枚一枚刷ってます。小さなムーの原画なのです。
どれくらいの人が、これが絵本の原画と同じ版画だと、気付くかわからないけど(笑)
あたたかさや、やさしさは伝わるのではないかなぁと思います。
説明するときりがない。何か伝わるコト、それが大切じゃないかなと思います。
posted by むらかみひとみ at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 制作のコト