2014年09月15日

ワークショプ@西宮阪急 無事終了しました!

9月10・11日、西宮阪急で行ったワークショップは無事終了しました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!

hankyu4.jpg

ワークショップの様子をご紹介します♪

hankyu2.jpg

ワークショップは、阪急のメルチェリアプルチーナの店内で行いました。
インクを刷る台は、かわいいプルチーナのワゴン!

hankyu5.jpg

みなさん彫刻刀は小学生ぶりとの事でしたが、彫り進めるうちに慣れてきたようで、楽しんで彫ってらっしゃいました。
リノリウムは、思ったよりも彫りやすいとの声が多かったです。

hankyu6.jpg

以外と好評だったのが、この指先がコーティングされた手袋。私の愛用品です。
薄く作業しやすいけど、指先はしっかり守ってくれる。これで絆創膏いらず!

hankyu7.jpg

いつもはプレス機で刷っているのですが、持っていけないのでスプーンで代用しました。スプーンでもけっこう圧がかかるので、ワークショップの時は便利!

hankyu8.jpg

布は紙よりもインクをすごく持っていくので、ちょっと多めにのせます。
何度か無地の布で刷りの練習をして、本番のバッグに・・・

hankyu9.jpg

じゃーん! かわいくできましたー♪ 
インクもしっかりきれいについています。

hankyu10.jpg

このお花の版は、花びらの彫り方でお花の印象が変わっておもしろい版です♪

hankyu11.jpg

一番人気だったとりの版。
首をフリル模様にアレンジしたり、かわいくできました♪


全部ご紹介できなかったけど、みなさん初めてのリノカット版画とは思えないほど上手に出来上がって、かわいいバッグになりました♪
彫った版は、お持ち帰りいただいたので、年賀状やカードに使っていただけたら嬉しいです。

みなさんおつかれさまでした! そして、ありがとうございました!






posted by むらかみひとみ at 22:21| ワークショップ

2014年07月21日

ワークショップ無事終了!

無事に板橋区立美術館でのワークショップ終了しました。
ご参加いただいたみなさま、お手伝いいただいた方々、ありがとうございました!

これは、こども達に見せる為に、私がつくった紙版画の見本。

kamihanga1.JPG

kamihanga2.JPG

kamihanga4.JPG

kamihanga3.JPG

ワークショップでは、紙版画で主人公をつくって、じゃばらの紙に刷って絵本にしました。
私がつくったサンプル絵本は、ナゾのかおとリボンのお話。

kamihanga5.JPG

kamihanga6.JPG

こども達は、かいじゅうやダンゴムシ、船や電車など、それぞれみんな個性的でおもしろい作品つくってくれてました。

紙版画のワークショップは初めてだったけど、楽しい!
こども達も作りやすいし、大人だって楽しめる。紙版画いいなぁと思いました。

参加してくれた方はリピーターさんも多くて、お久しぶりです!大きくなったねぇ!という感じで、何だかほっとする場所になってきました。感謝しないとですね。
初めて参加してくれた方も、楽しんでくれてたらいいなぁ。

ワークショップも終わって、ちょっと肩の荷がおりました、笑。
今年の夏は、制作がんばります!
こども達、楽しい夏休みになりますように!
posted by むらかみひとみ at 16:49| ワークショップ

2013年07月22日

ながーいはなの絵本ワークショップ@板橋区立美術館

ボローニャ展開催中の板橋区立美術館でワークショップをしてきました。

絵本「La longue trompe de Colongo(こるんごのながーいはな)」をモチーフに、みんなでとってもはなのながーいぞうの絵本を作りました。

ehonWS1.JPG

絵本は、好きな色の画用紙を選んでもらって、6枚のじゃばらの形にしました。

準備してきた特製ぞうさんを配ると、みんな喜んでくれました。
頑張って作っていってよかったデス・v・

ぞうのはなを、クネクネ、グルグル、ながーーくのばして、はなを色々なものや場面に見立てて、お話をつくっていきます。

ehonWS3.jpg

そして、今回はコラージュを使って絵を描きました。
英字新聞、模様折り紙などにペンや色鉛筆で絵を描いて切り抜いてコラージュしたり、雑誌や新聞の写真や文字を面白く切り抜いてコラージュしていきました。

ehonWS4.jpg

ながーいはなを線路や道路にして乗り物を走らせたり、海や山の世界をつくったり、春夏秋冬のお話にしたり、大好きなお菓子や動物をたくさんならべたり・・・

ehonWS2.jpg

みんなそれぞれとっても楽しい絵やお話を描いてくれました。
しかも、ぞうさんにちゃんと名前をつけて、ステキなタイトルを考えてくれたんです。これはもう立派な絵本!

2時間というけっこう長い時間だったのですが、みんな時間ギリギリまで制作に熱中していて、こども達の制作意欲に驚かされました。

ehonWS5.jpg

みんな、こどもにしか描けない絵、アイデアにあふれる絵本を作ってくれました。

久々のワークショップに緊張していたのですが、こども達が不安を吹き飛ばしてくれて、とっても楽しかったです!


参加してくれたこども達、頑張ってくださったお父さんお母さん、美術館の方々、ありがとうございました!




posted by むらかみひとみ at 10:12| ワークショップ

2011年09月13日

リノカット版画ワークショップ@吉祥寺美術館

夏といえば、私にとってはワークショップの季節!
板橋美術館や小平市の図書館など、週末はワークショップに出かけていました。
そして先週末、この夏最後のワークショップに行ってきました。

今回は、吉祥寺美術館で大人の方を対象に、リノカット版画のワークショップ。
しかも、ラフから刷りまで行うので、10時〜16時の一日講座でした。

kitijoji_rino1.jpg

みなさんお願いしていたラフも描いてきてくださり、スムーズにスタート。
そのラフを元に、どこを彫って、どこを残すのかを考えていきます。
版画に慣れていない方には、一番面倒な、頭を使う作業です。

kitijoji_rino2.jpg

彫る準備が整ったら、彫刻刀の使い方や彫り方などを説明。
リノリウムはやわらかいので、初めての方でも彫りやすいんです。

やっぱり彫ってる時は、みんな無言(笑)
熱中しちゃうんですよね、私もいつもそうです。

kitijoji_rino3.jpg

お待ちかねの刷りの時間。
道具はいつも私が使ってるもの。この日は、一版で濃紺のインクを準備。
ローラーでリノリウムにインクを塗っていきます。

kitijoji_rino4.jpg

インクを塗ったら、プレス機で刷っていきます。
前日に美術館にやってきた、新しいプレス機を一番に使わせていただきました。

みなさん作風がそれぞれ違うのと、初めて使うプレス機なので加減が難しく、少しずつ圧を調節しながら、ひとりひとり丁寧に刷っていきました。

kitijoji_rino5.jpg

作品のほんの一部ですが、こんなにステキに仕上がりました!

みなさんそれぞれ個性があって、次々ステキな作品が刷り上がってきて、私も刷る度に、ウキウキしていました。

もうこれは、一日がんばったみなさんの努力だなって思います。


いつも、自分なりのリノカット版画ライフをおくっているので、こうしてみんなで作業すると、新たな発見や勉強になることが、たくさんありました。

ご参加いただいたみなさま、楽しい時間をありがとうございました。
そして、一日おつかれさまでした。肩こり大丈夫でしょうか。

そして美術館の方々、色々とお世話になり、ありがとうございました。
新しいプレス機をご準備いただき、とても嬉しかったです。


今、吉祥寺美術館では、私の大好きな版画家 南佳子さんの展示中です。
どの作品もオシャレで、かわいくて、鳥さんがいっぱいです!
10月10日までなので、ぜひぜひ足を運んでください。


posted by むらかみひとみ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2011年08月12日

紙の博物館でワークショップ

高知展示中の博物館での、スチレン版画ワークショップの模様です。

inows1.jpg

ここは和紙の展示室なので、いつもと違ってかなり和風な雰囲気です。
後ろの龍馬のポスターに見守られてよみきかせです(笑)

inows2.jpg

はじめての場所なので、こども達来てくれるかなと心配していたのですが、嬉しいことに午前・午後とも満員で、にぎやかな時間になりました。

inows3.jpg inows4.jpg

今回は、ころりんとした親子とりのスチレン板です。

おそろいのスモックと服ってかわいい!
兄妹だと、上の子が教えてあげたりしてて、見ていて嬉しくなります。

inows5.jpg inows6.jpg

小さい子が、何も考えずにおもいっきり豪快に模様つけたりするのが、いつもおもしろくて好きです。そんな時はそっと見守っています。

inows7.jpg

刷る色は、夏なので明るめのピンク、ブルー、グリーン。
やっぱりみんなこの時が、どうなるんだろうって一番ドキドキするみたい。

inows8.jpg inows9.jpg

バレンを使う時にもけっこう個性が出て、すごくやさしく擦る子もいれば、元気いっぱいの子もいます。私は様子をみつつ、さりげなくサポート。

色選びや、版を置く位置も、こども達はちゃんとこだわりがあるんですよね。

inows10.jpg

できあがり〜! みんなで記念撮影です。

同じ形の板なのに、よく見ると、作品はみんなそれぞれ違うんですよね。
こども達の自由な創作力に感心させられます。

inows11.jpg

ほんと、どのとりさんもかわいくできました!

先日ワークショップにうかがった保育園の先生方も来てくださっていました。
いつか保育園でもスチレン版画であそんでもらえるかな。


参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
ステキな作品、おうちに飾ってください!


posted by むらかみひとみ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2011年08月05日

高知の保育園でワークショップ

高知滞在中、保育園からのお誘いがあり、切り紙のワークショップをしてきました。

高知のこども達に興味津々で、ワクワクしながら保育園に向かいました。

aino1.jpg

自然に囲まれた木のぬくもりがあるステキな保育園で、ちょっと緊張ぎみのこども達が、正座でお行儀よく迎えてくれました。

もちろん、足をくずしてもらって、絵本をよんで、切り紙を切っていくと•••

aino2.jpg aino3.jpg


みんなの表情も緩んで、びっくりするほどの、大歓声で大盛り上がり!
「それ、マジック〜?」って、ただのハサミです(笑)
こんなに反応が返ってくると、ほんっと嬉しくなります。

aino4.jpg

今度はみんなで切り紙タイム♪
みんなけっこうスムーズにすいすいハサミを器用に使っていました。

aino6.jpg aino7.jpg

どれくらいハサミが使えるかわからなかったので、簡単な切り紙にしたけど、もっと難しいのでも切れたな〜。

切ったカメであそぶこども達、かわいい!

aino8.jpg aino9.jpg

こども達は、切った切り紙をきれいにならべてちゃんと形をみたり、切り抜かれた紙と組み合わせてみたり、仕草が丁寧だなって思いました。

そのうち、みんなからアイスクリームつくりたいコール(笑)
準備してなくてゴメンネ、それはまた今度にしてもらって、8つ折りに折って、自由に切ってもらいました。

aino10.jpg

型紙を書いていなので、みんなそれぞれ違って、おもしろい形になりました!

マジック?って聞いてたこども達、みんなにもできたよねっ!


最後に質問コーナーもあって、かわいい質問をたくさんしてくれて、あたりまえですが、こども達も土佐弁だから、余計かわいく感じました。

ぞうのTシャツを着て写真を撮っていたあっちんを、「ぞうのおとうさん」ってよんでておもしろかったです。


高知のこども達とこんなに触れ合える機会はなかなかないので、ほんとに刺激をうけたし、とっても楽しかったです。
お誘いいただいた先生方、こども達、ありがとうございました。

あれからみんなは、切りたかったアイスクリームは切ったかな?



posted by むらかみひとみ at 11:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ワークショップ

2011年02月21日

スチレン版画ワークショップ@吉祥寺美術館

kichijoji_hWS1.jpg

日曜日は、吉祥寺美術館でこども達と版画のワークショップしてきました。

今回、たくさんご応募いただいたので、抽選になってしまったそうです。ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました。

kichijoji_hWS2.jpg

3才〜10才のこども達、みんな大きな声であいさつして、元気にスタート!

kichijoji_hWS3.jpg kichijoji_hWS4.jpg

モチーフは、とりさん。しかも1人2羽!せっかくなので、違う模様にね!

版画になれていないので、どんな風になるかちょっと不安を抱きつつ、試行錯誤しながら、模様をつけてくれていました。

kichijoji_hWS5.jpg

そして、お待ちかねの刷り。みんなで覗き込んで、何が出来るか興味津々。
刷り上がると、こども達も、親御さんもそろって「わ〜っ!」(笑)

kichijoji_hWS6.jpg kichijoji_hWS7.jpg

こども達は、どの版を何色にしようか迷いに迷って決定。
バレンでこすると、うっすら版の模様が浮かび上がってきます。

そして画用紙を上げて、自分が作ったスチレン版の模様が、絵となって画用紙の上に現れると、驚きながらとっても嬉しそうでした。こんな事してたんだなって、実感するんでしょうね。こうして、版画に興味を持ってくれたらいいなと思います。


手づくりの額まで作って、2時間。みんなよく頑張ってくれました。
それぞれとってもステキな作品が出来上がりました。
ほんとにかわいいから、絶対おうちに飾ってくださいね!

参加してくれたみんな、お手伝いいただいた方々、ありがとうございました。



posted by むらかみひとみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2010年12月18日

スチレン版画でクリスマスツリー☆

nagoya1.jpg nagoya2.jpg

先週末、名古屋市名東区の、とってもオシャレでかわいい、ベビー&キッズ セレクトショップdoudou jouonsさんで、ワークショップをさせていただきました。

はじめての名古屋ワークショップなので心配していましたが、合計4回のワークショップは、嬉しい事に満員御礼ではじめる事ができました。

nagoya3.jpg

実は、この名古屋で読むムーは、私にとってはちょっと特別。

ムーの絵本を描いていた頃、私はまだ大阪に住んでいました。ムーのモデルはマレーバク。でも近畿地方にはマレーバクがいなくて、名古屋の東山動物園までマレーバクを観察しにきた事があります。ムー名古屋に里帰りという感じでした。

nagoya4.jpg nagoya5.jpg

今回はツリーをかたどったスチレン板。みんなでツリーに飾り付けをするみたいに、色々な模様をつけていきました。

nagoya6.jpg

こども達に、お父さんお母さんも加わって、もうギュウギュウ(笑)
足の踏み場もなく、上から見守るしかなくてちょっと笑っちゃいました。

nagoya7.jpg nagoya8.jpg

星や丸の形も作ってクリスマスっぽく。
ブスブスいっぱい刺すのと、ピザカッターでコロコロが人気で、みんな夢中で作業してくれていました。

nagoya9.jpg

ここからは、ドキドキ、ワクワク♪
小さい子が多かったので、みんなは色を選んで、私が塗ることにしました。

nagoya10.jpg nagoya11.jpg

枠の中にならべて、そっと画用紙をのせて、今度はバレンでクルクル、ゴシゴシ。
こすっていると、絵の具が紙に写ってきて、うっすら絵が浮き上がってきます。

画用紙をあげると、みんな、わぁ〜〜!!ってニッコリ^^

nagoya12.jpg

ツリーだからって、緑じゃなくていい!黄色だって赤だってこんなにステキ!
色とりどり、色々な飾りのついたステキなツリーができあがりました☆

nagoya13.jpg nagoya14.jpg

私が手描きで星を描いた額に、絵を入れて、ちょっとオシャレに飾れるように。
お店からは、ツリーのかわいいおやつのお土産も♪

2才や3才さんがけっこう多かったのですが、お母さん達の不安もはねのけ、こども達自身もおどろくような、嬉しくなるような、みんなほんとにステキな版画を作ってくれました。


楽しく参加してくれたこども達、保護者の方、doudou jouonsさん、お手伝いいただいたみなさま、本当にありがとうございました。


毎年あのステキな版画のツリーが、みんなのおうちで飾られますように。。。











posted by むらかみひとみ at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ワークショップ

2010年09月08日

海の仲間モビールワークショップ@みなとみらい

夏のワークショップレポート3日目、また横浜みなとみらいの、絵本カーニバルに戻ってきました。

この日は、「海の仲間のモビールえおつくろう」の会。
夏はやっぱりコレだな〜と毎年思います♪


ehoncarnival2-1.jpg

おりがみでリンゴの練習をした後は、画用紙で切っていきます。
サカナ・マンボウ・ヒトデは、型紙を描いて準備しました。


ehoncarnival2-2.jpg ehoncarnival2-3.jpg

ハサミの使い方のコツなどを教えると、すぐにマスターしてスイスイ切ってくれていました。子どもの吸収力はすごいですよね。


ehoncarnival2-4.jpg

そして、この日も吉祥寺美術館のちょうちょと同じく、おりがみサイズの画用紙と、手作り型紙を使ってもらいました。

しかも、型紙いっぱい(笑)
エンゼルフィッシュ、カメ、タコ、イカ、ジンベイザメ、エンゼルフィッシュの仲間?と、6種類!


ehoncarnival2-5.jpg ehoncarnival2-6.jpg

おりがみサイズの画用紙を半分に折って、型を写して切っていくのですが、ここでまめ知識!

画用紙には、繊維の目があり、折りやすい方向と、そうでない方向があります。折りやすい方向に画用紙を曲げるときれいに折る事ができます。でも、違う方に曲げると、ガタガタに折れてしまうのです。

みんな、ほほーっ!と、やってくれていました。


ehoncarnival2-8.jpg ehoncarnival2-9.jpg

この日は、モビールのワークショップにしては時間の長い、1時間半。
なので、型紙も多く準備したのですが、初めて、針金を使って、立体モビールにチャレンジしてみました。

どのようにつるすか、机の上に並べて考えます。立体にするには、左右のバランスが大切。色々相談しながらつなげていきました。


どうなったかというと、、、

ehoncarnival2-10.jpg ehoncarnival2-11.jpg

すごい完成度!こんなにみんな切り紙を切ると思ってなかったし、こんなに何種類も、立体モビールを作れるなんて予測していなくてビックリしました。

他にもたくさん、楽しいモビールをつくってくれたみんな、参加してくれてありがとうございました!
おうちに飾って、ゆらゆらゆれるモビールで、残暑をのりきってくれたらいいな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後になりましたが、夏のワークショプでお世話になった方々、絵本カーニバルの実行委員の方々、クロスパティオの方々、吉祥寺美術館の方々、ありがとうございました。














posted by むらかみひとみ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2010年09月06日

ちょうちょモビール@吉祥寺

夏のワークショップレポート第二弾、吉祥寺美術館で行った「ちょうちょのゆらゆらモビールをつくろう!」のご紹介です。

kitijojiWS1.jpg kitijojiWS2.jpg

ちょうちょは、たくさん種類があるので、どの型紙を使って切ってもらおうかと、私もサンプル色々作ってみました。

結果、模様が付けやすいので、スタンダードないつものちょうちょと、モンシロちょうの形を、みんなに切ってもらうことにしました。

kitijojiWS3.jpg kitijojiWS4.jpg

ちょっと難しいアゲハちょうは、型紙を貸し出して、出来そう人はやってみよう、って感じで。

小学生の子も多かったので、どんどん難しい模様もつけてくれました。

kitijojiWS5.jpg kitijojiWS6.jpg

今回は、色々な色のおりがみサイズの画用紙を用意して、好きな色で、オリジナルの切り紙に挑戦!

カブトムシやセミ、色々な動物など、どうしたらバランスのよい切り紙になるか考えながら頑張ってくれてましたよ。

kitijojiWS7.jpg kitijojiWS8.jpg

まだまだ切りたいよ〜、という嬉しい声の中、モビールにつなげていく作業。
今回は、刺繍糸も長いまま渡して、各々で切って好きな長さにつなげてもらうことにしました。

kitijojiWS9.jpg kitijojiWS10.jpg

何にも決まりなく自由にしたので、予想以上に、みんな個性的につなげてて、おもしろかったです。

kitijojiWS11.jpg kitijojiWS12.jpg
 
みんなたくさん切り紙を切ってくれたので、モビールが2つくらい作れました。

親子さんや、小学生になると、アイデアも浮かぶし、手先も器用に使えるので、ある程度自由にするのもいいなぁと思います。
失敗して変な形になっても学ぶ事ができるし、考えるっていうのが、やっぱりいいのかなと思います。
そうする事によって、おうちでも自分で遊べるし。


参加してくれたみなさん、ありがとうございました!
みんな新学期はじめっても、切り紙してくれたらいいなぁ。。。










posted by むらかみひとみ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2010年09月03日

スチレン版画ワークショップ@みなとみらい

ワークショップ週間もおかげさまで、無事に楽しく終わりました。
ちょっと遅くなりましたが、順番にレポートしていきまーす。

まずは、8月26日に絵本カーニバルのイベントで行った「スチレン版画でとりさんをつくろう!」の会から、ご紹介します。

ehoncarnival-ws1.jpg

いつも私がやっているのは、リノカット版画。彫刻刀を使用するので、ちょっとキケンです。
小さい子ども達にも、気軽に版画を楽しんでもらおうと思って、今回は、スチレン版画をすることにしました。

ehoncarnival-ws2.jpg ehoncarnival-ws3.jpg

事前に準備しておいた、とりさんの形のスチレンボードを配り、それに、各々すきに模様をつけていきます。

スチレンはとてもやわらかいので、鉛筆、わりばし、爪などでも簡単に彫れます。その他にも、フォークやクッキーの型、ペットボトルのキャップやピザカッターなど、身近なキッチン用品なども用意。

みんな楽しそうに、色々な型を使ったり、フォークや鉛筆をブスブスさしたり(笑)いっぱい模様をつけてくれていました。


オリジナルの版も作ったら、次は、刷る工程です。


ehoncarnival-ws4.jpg

きみどり、オレンジ、水色のインクから、それぞれの版に、好きな色を選んでもらい、私が塗っていきます。

インクをのせる事によって、模様を付けている時には想像もしなかった線が浮き出てきて、みんなビックリ!

ehoncarnival-ws6.jpg ehoncarnival-ws5.jpg

画面の中に、構図を決めて版を並べて、紙をのせたら、子ども達の出番!バレンでぐるぐる、こしゅこしゅと紙にインクをしっかり写していきます。

そーっと紙をめくれば、版画のできあがり!


今まで「描く」という感覚で絵を描いていたので、模様をつけてインクを塗って、こんなにかわいい絵が出来上がる事に、驚いていました。


ehoncarnival-ws7.jpg ehoncarnival-ws8.jpg

でも、まだまだ完成じゃないのです。これからは、頑張って刷った版画を飾れるように、額を作ります。

ハレパネに版画の紙をきれいに貼り、両面テープのついている木の枠を組み合わせて、額になるように接着していきます。
この木、雰囲気がでるように、白木にジェッソを塗ってカットして、みんなの絵が映えるように、準備頑張ってみました。


そして、そして、
どんなステキな作品ができたかというと。。。 


じゃーーん!!! かわいーー!!!


ehoncarnival-ws10.jpg ehoncarnival-ws9.jpg

夢中でつけた模様が、こんなにキレイに出来上がりました。
雲や月なども作ってくれて、それぞれの世界ができてますよね。



ehoncarnival-ws19.jpg ehoncarnival-ws12.jpg

色違いの尾をつけてくれててかわいいです。かわいいお花ととりさん、大胆な構図。ふたつともオシャレですね!



ehoncarnival-ws11.jpg ehoncarnival-ws20.jpg

こちらは、かわいい姉妹さん達。とりさんの模様が、すごくきれいに出てます。雲や飛行機もポイントになっててかわいいですね!




続けて、2回目のクラスも作品も紹介します。

ehoncarnival-ws13.jpg ehoncarnival-ws14.jpg

兄弟で、つくってくれました。とりさんの目もくりっとかわいくて、ポイントになってる木も場所がいいですよね。



ehoncarnival-ws15.jpg ehoncarnival-ws16.jpg

こちらは4人兄妹さん達。

下のふたりは、すごく大胆な構図。さっすが子ども!板を並べる時も、すごくこだわってくれてました。



ehoncarnival-ws17.jpg ehoncarnival-ws18.jpg

上のお兄ちゃんとお姉ちゃん。にわとりは、ちょっとアフリカンな感じもしていいですよね。お姉ちゃんは、女の子らしいかわいい絵にしてくれました。



3、4歳の子は、直感で作業をするから、大胆でおもしろい絵になります。それがすごくオシャレに見えたりするんですよね!
小学生になると、こういうのを描こうってのが伝わってきて、しっかりした絵に仕上がるなぁと思います。


初めてのスチレン版画ワークショップでしたが、ほんとに私自身が楽しめたし、すごく勉強になりました。
そして、このワークショップの可能性を実感しました。


あとで知ったのですが、この日は、横浜の小学校の夏休み最終日だったそうです。みんな来てくれてありがとうございました!


次は、モビールワークショップのレポートです!
お楽しみに。。。











posted by むらかみひとみ at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2010年04月05日

アンデルセン公園 ステンシルバックづくり

千葉県船橋市のアンデルセン公園で、先週末ワークショップを行いました。
切り紙を使ったステンシルバックづくりの模様を、写真たっぷりでご紹介します♪

andersenWS1.jpg

公園内の子ども美術館のお部屋をお借りしたのですが、木造校舎の教室みたいで、おだやかな気持ちではじめられました。

andersenWS2.jpg andersenWS3.jpg

説明の後、ステンシルの型になる形を、切り紙で切リました。
春なので、準備した型紙は、さくら、ちょうちょ、おうち、さくらんぼ。
その他、オリジナルの形を好きに切ってもらいました。

andersenWS4.jpg andersenWS5.jpg

切り抜かれた方の折り紙を広げて、バックにテープで貼ります。
形にそって、スポンジでポンポン、ステンシルして行きます。

今回の色は、私の好きなコーラルレッドと、ライトブルーのアクリルガッシュ。

andersenWS6.jpg andersenWS7.jpg

どこにステンシルするか決めたら、ポンポンスタート!
はじめはちょっと緊張するのか、戸惑いつつゆっくりポンポン。

andersenWS8.jpg

お父さん・お母さんも一緒に、図案を考えて、楽しそうでした。
ステンシルのワークショップは、親子で楽しめていいなっていつも思います。

andersenWS9.jpg andersenWS10.jpg

だんだん慣れてきたら、みんなすごい早さでポンポン。この単純作業が楽しくなってくるんでしょうね。

andersenWS11.jpg andersenWS12.jpg

ステンシルの後は、三角や四角、綿棒を使って、カワイイ模様をスタンプでつけていきます。
終わったら、ドライヤーで乾かして、もうすぐ。。。

andersenWS13.jpg andersenWS14.jpg

はい、にっこり完成! いくつかご紹介しまーす。

左→お父さんと頑張って作っていた、ミッキーとピチュウ。お気に入りの模様にすごく嬉しそうでした。

右→お母さんと相談しながら制作してくれてた、さくらのバック。とってもステキ!お姉さんの作品ですよねー。

andersenWS15.jpg andersenWS16.jpg

左→水玉のおうちと、三角の旗模様がかわいい!お名前も書いたし大事にしてね。

右→さくさんぼの、実と軸の色を変えたのがいいですよね。ハートもオシャレー。

全部ご紹介出来なかったのが残念ですが、みんな、とってもステキなバックを作ってくれました。
この春から小学校なので、持って行きますって子もいて、嬉しかったです。


参加してくれたこども達、保護者の方、ありがとうございました!
みんな、世界にひとつしかないバックだから、お友だちに自慢して、大切に使ってくださいね♪

そして、ステキな場所を提供してくださり、色々親切に対応していただいたアンデルセン公園の方々、園長さん、ありがとうございました。


     andersenWS17.jpg

ワークショップの前に、意気込んでスタッフみんなでの記念撮影。

食のアトリエで、私と同じようにこども達と、おいしい桜バターとはちみつマドレーヌを作っていたwatoちゃん。とても楽しそうで、時間がずれていたら参加したかったです。。。

最後になりましたが、ヴィレッジブックスの方々はじめ、お手伝いいただいたみなさま、一日ありがとうございました。


みなさま、ステキな春を。。。






posted by むらかみひとみ at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ワークショップ

2010年04月02日

ケーキ屋さんでモビールいっぱい!

メレンゲのムーのブログでもお話した、国分寺のケーキ屋さんでのモビールつくりのワークショップの模様をご紹介します。

shibasen_WS1.jpg

この日も、なんとなく最初にムーを読みました。
こっそりシェフが、山盛りのメレンゲムーを準備してくださっているのも知らずに。。。読んでてよかったです(笑)

shibasen_WS2.jpg

この日のメンバーで、色々なワークショップをしてて慣れているとの事だったのと、小学生の子もいたので、切るものも少し多めに準備しました。
実際ほんとに作業が早くてビックリ!みんなとっても器用でした。

shibasen_WS3.jpg shibasen_WS4.jpg

リンゴは、後のおやつタイムでコースターとして使えるように。
モビール用には、サカナ、カメ、マンボウの他、ポイントになるように、星とハートも切りました。

shibasen_WS5.jpg

切り終えたら、好きなように組み合わせて、ボンドを綿棒につけて、刺繍糸と切り紙をつなげてもらいました。

shibasen_WS6.jpg shibasen_WS7.jpg

みんなどう繋げようかちょっと迷いながら、色や形のバランスもしっかり考えてるんですよね。

どんなのが出来たかというと。。。

shibasen_WS8.jpg

じゃーん!!モビールいっぱい!!かわいい♪

同じ形を切ったのに、色とつなぎ方で、個性が出るんですよね。
中には、私が想像してなかった、全部一本につなげてる子もいて、おもしろかったです。

そしてこの後は、ご存知、おいしいおやつタイムでした。


制作して、おやつ食べて、なんて楽しい会なんでしょ!
地元のケーキ屋さんで行う事で、地域の繋がりも出来ていいですよね。


参加してくれたこども達、ありがとう!
みんな、はりきっておうちにモビール飾ってくれるといいなぁ。


ケーキ屋SHIBA-SENさん、お手伝いいただいいた方々、写真を撮っていただいたカメラマンの浦田進さん、そして最後になりましたが、企画いただいたカネキヨさん、お誘いいただきどうもありがとうございました。どんどんステキな活動広めてくださいね!



posted by むらかみひとみ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2010年03月27日

おいしいムーがいっぱい!!

みなさま、見てください!
バットの上に積み上げられてるのは、ムー!ムー!ムー!

shibasen_mu1.jpg

どうして、こんな感動的な事になっているかというと。。。

今日はワークショップをさせていただいたのですが、嬉しい事に、場所は国分寺の『SHIBA-SEN』というケーキ屋さん♪
そして、ワークショップ後に、こども達と一緒におやつタイムに突入。

こちらではいつも、ワークショップの後に、シェフが特別デザートを用意してくださってるんだそうです。
今回は、ムーが春のお散歩に出かけた♪というテーマで、桜のロールケーキと、メレンゲのムーを作ってくださいました。

何も知らなかったので、ビックリ!!感激しました〜☆
こども達よりも、私が一番おどろいてしまいました(笑)


shibasen_mu2.jpg

かわいい〜♪
ちゃんとほっぺも赤いの。

でも、みんな、ムーを、
たべちゃうの???

といいながら、、、

shibasen_mu3.jpg

パクッ!!!

ムーゴメンよー!

でも、おいしいー!



shibasen_mu4.jpg


あっ、こんな姿に。。。
なのに、おもいっきりニッコリしちゃってるムー。。。

食べられて嬉しいよね。

うんうん。




後ろがチョコで、いままで食べたメレンゲ菓子の中で、一番おいしかったです。
桜ケーキも、桜の風味がやさしくてすごくおいしかったです♪

シェフありがとうございました!!


楽しかったワークショップの模様は、また後日ご報告します。




posted by むらかみひとみ at 00:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ワークショップ

2010年02月08日

切り紙で森をつくろう♪

hikarihoikuen1.jpg

国分寺市のひかり保育園に、ワークショップに行ってきました。
今回は、保育園の保護者の方が主催されているイベントなので、保護者会の方と、こっそり準備を進めてきました。

当日、こども達は0歳さんから5歳さんまで、100名以上!保護者の方も含めて、教室は人でいっぱい。

みんなすごく元気で、私が切り紙を切ると、すごい反応が返ってきて、おどろくほどでした(笑)

hikarihoikuen2.jpg hikarihoikuen3.jpg

今回は、クラスごとに違うものを切ってもらいました。3歳さんは葉っぱ。4歳さんはリンゴか洋なし。5歳さんはお花。012歳さんはハサミが難しいので、ちぎり絵にしました。そして、保護者の方にも、ちょう、トリ、リスなどをお願いしました。

それぞれ切ったものを、壁に準備した大きい画用紙に貼ってもらうと。。。


じゃーーーん!!!

hikarihoikuen4.jpg

木に葉がついて、果実がなって、お花が咲いて、ぞうさんもコラージュでカラフルになって、ステキな森ができました〜!

すごーい!かわいい!!
こうしてみんなで力を合わせて、こんなにステキな作品が出来ました。


このあと、こども達から花束と、歌のプレゼントをいただきました!すごく嬉しかったです。ちょっとホロッときました。みんなありがとう。

歌ってくれたひかり保育園の歌の歌詞にあったのですが、この光町は、新幹線の生まれた町なんだそうですよ。


こども達、保育園の方、企画していただいた保護者の方々、みなさんありがとうございました!とても楽しかったです。




posted by むらかみひとみ at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ワークショップ

2009年12月11日

おほしさま いっぱい!

clover09c.jpg

昨年に続き、クローバー保育園で、クリスマスカード作りをしてきました。

今年は、じゃばらで切った星をちぎって、カードにいっぱい貼りました。カードをとじると、バックにのぞく色とりどりの星がかわいい!

clover09h.jpg
その後私は、みんなが作ったカードに、トナカイとベルの消しゴムはんこをスタンプしました。

こども達は知らないので、クリスマスにカードが届くまでのお楽しみです♪

喜んでくれるといいな。。。♪

帰る前にこども達の部屋に目をやると、先生がばくのムーの絵本をよみきかせしてくれていて、嬉しかったです。

クローバーでは、今年3回ワークショップにうかがいました。行く度にこども達の成長がみれて、とても楽しませていただきました。
ありがとうございました!





posted by むらかみひとみ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2009年12月09日

読書フォーラムでワークショップ!

先日、東京都立多摩図書館で開催された「東京都子供読書フォーラム」にワークショップにおうかがいしました。

昆虫写真家、栗林 慧さんの講演会は、ほんとにおもしろかったです。実は私、大の虫嫌いですが、大画面で見る虫の表情に見入ってしまい、虫って、人間っぽい表情もするんだなっと、かわいく思ってしまうほどでした。

そして私のワークショップは・・・

tamatoshokan1.jpg

すごい所です。舞台の上でワークショップ!演奏会でもしそうな雰囲気。
でも私、好きなんですよね、舞台の緊張感。中・高と吹奏楽をやっていて、演奏会の時の事思い出しました。

tamatoshokan2.jpg

嬉しい事に、参加希望が定員をかなりオーバーしてしまい、抽選にさせていただきました。参加できなかった子ども達、ゴメンナサイ。。。
それでも参加者は100名ちょっと。入替制で3回行いました。

tamatoshokan3.jpg

栗林さんの虫にちなんで、トンボ・ちょうちょ・葉っぱ・いちょうを子ども達に切ってもらいました。

みんな、ハサミで切り出すとしーんと静まりかえるほど真剣な表情。小学生の子が多かったので、驚く程きれいに切ってくれていました。子ども達の集中力には、ほんと感心させられました。みんなスゴイ!

入替制でバタバタしてしまったのですが、子ども達がとてもお行儀よくて、お手伝いの方の協力もあり、無事に終える事ができました。


このワークショップは、私がイラストを担当した「キラキラブックトーク」の著者である図書館員さんから、お誘いいただいたのです。ありがとうございます。

今回、フォーラムに参加した子ども達には、私の切り紙の型紙で作った、生き物のモビールがプレゼントされました。
これはすべて図書館の方が作ってくださいました。そのモビールが受付にもたくさん吊るしてあり、とっても嬉しかったです。

関係者のみなさま、お手伝いいただいたみなさま、集まってくれた子ども達、ありがとうございました。








posted by むらかみひとみ at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ワークショップ

2009年09月24日

西宮も!

nishinomiya09.jpg
地元大阪に帰った次の日は、西宮市大谷記念美術館でサイン会でした。

絵本と一緒に切り紙の本も置いていただき、4種類を並べてのサイン会。

何度かサイン会をさせていただいているので、嬉しいことにすでに私の絵本を持ってる方もけっこういらして、切り紙の本を手に取ってくださる方が多かったです。

今回は、絵本作家ともだちの「おかむらしまこ」ちゃんと一緒に仲良くサイン会♪しまちゃんのペンギン、ちょっとにくたらしくてかわいいの♪

しまちゃんの絵本→「すましたペンギンさんきょうだい

大谷記念美術館は、学生の頃から通っている大好きな美術館。この日も子ども達がのびのび絵本原画展をみていて、嬉しくなりました。

本を手に取ってくださったみなさま、美術館の方々、しまちゃん、みんなみんなどうもありがとうございました!!

最近出展をさぼっていたボローニャ展、今年は出そう。
自分に約束!描こう、ワタシ!




posted by むらかみひとみ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2009年08月23日

親子ワークショップ モビールをつくろう!

seijo1.jpg
土曜日、三省堂書店成城店さんの親子ワークショップに行ってきました。
今回は書店さんのイベントですが店内ではなく、書店さんのある成城コルティという駅ビルのイベントスペースで行いました!
ご覧のとおり、ちょっとしたステージもあって、ライブでもやりそうでしょ(笑)

上が吹き抜けになっているので、太陽の光が入って明るくてのびのびした空間。容赦なく日差しが差し込んで暑いので、書店さんがうちわ配ってくださいました。

seijo2.jpg seijo3.jpg

ムーの読みきかせと切り紙ショーをして、モビール作りにはいりました。今回は、型紙を描いた画用紙(エンゼルフィッシュとヒトデ)と刺繍糸、ボンドを付ける時のめんぼうを袋に入れて、モビールキットを準備してみんなに配りました。

seijo4.jpg seijo5.jpg

薄くて切りやすい折り紙と違って、画用紙(モビールには、画用紙の方がしっかりしていてよいです)なので切りにくいはずなのですが、みんなすごく上手に切ってくれてました。
ビニールシートが、夏っぽくていいですね。ちょっとビーチっぽい♪


seijo6.jpg seijo7.jpg

15時からの部は、小学生の子が多かったので、お父さん・お母さんで制作されてる方もいらっしゃいました。親子で同じものを作るのもいいですよね。

seijo8.jpg seijo9.jpg

切り紙が切れたら、刺繍糸でつないで出来上がり!みんな嬉しそうに、モビールを持ち上げていました。サカナがいっぱいで、会場は一気に夏ムード♪お家でも飾ってくれたら嬉しいなぁ。

seijo10.jpg seijo11.jpg

最後にもちょっと切り紙ショー。じゃばらの星は、何度、何処でやっても人気!
読みきかせの時、乗り出したり前に来てくれるのすごく嬉しかったです。でも、マイクでの読みきかせはちょっと照れました。。。

終わって気がついたらびっくりするほど汗だくになってました。
こども達、あの暑い中、1時間もよく集中してやってくれたなと思います。みんな頑張ってくれてたんですよねー!

遊びにきてくれたみなさん、どうもありがとうございました。楽しかったです!
終わってから、本のサインを待つ列も出来ていて、とっても嬉しかったです。

オープンスペースだったので、参加いただいた方だけではなく、成城コルティにあそびに来ていた方にも見ていただけたので、すごくよかったと思います。ステキな場所でワークショップをさせていただけて感謝です。
書店さんはじめ関係者のみなさん、色々ありがとうございました。

こども達、残りの夏休み、楽しんでくださいね♪




posted by むらかみひとみ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ

2009年08月06日

親子ワークショップ 切り紙とスタンプであそぼう!

日曜、板橋区立美術館で、親子ワークショップしてきました。

嬉しい事にたくさん問い合わせをいただき、なんと受付開始から20分で定員いっぱいになって、少し定員を増やしたそうです。2クラス24組、親子・兄妹含め、約60人弱の方にお集りいただきました。ありがとうございます!

tanuhiyo09_1.jpg tanuhiyo09_2.jpg

まずは、自己紹介に1冊絵本をよみきかせをして、切り紙ショー。
ここまではいつもと同じだけど、ここからがこのワークショップの本番。
だって、2時間あるのです。2時間こども達を集中させるのは、大変なことです。

tanuhiyo09_3.jpg tanuhiyo09_04.jpg

説明より、手を動かそうってことで、さっそく切り紙に挑戦。自由な発想で、個性を生かした作品を作ってほしかったので、あえて、いつもみたいに型紙を描いた折り紙は用意しませんでした。

この進め方ができるのも、親子ワークショップだからこそ。最初はこども達の切りたいものを手伝っているお父さん・お母さんも、そのうち自分達が楽しくなっちゃって、熱中している姿をたくさん見ました(笑)

tanuhiyo09_05.jpg tanuhiyo09_06.jpg

うさぎさん切りたいんですけど、どうするんですか?じゃばら折りで電車切りたいんです、折り方教えてください、など、みんなちゃんと質問もしてくれるし、一生懸命前向きに取り組んでくれてました。

tanuhiyo09_07.jpg tanuhiyo09_08.jpg

次は、切り紙を、ながーい画用紙に貼っていきます。画用紙はタテでもヨコでも、じゃばらにしても何でもOK。例を見せて、好きなように使ってもらいました。

お母さんのじゃなくて、自分で切ったものしか貼りたくないって、こだわりがある子がいたり、上手に組み合わせてコラージュしてる子もいました。


tanuhiyo09_09.jpg tanuhiyo09_10.jpg

切っている時は、まとまりがあるように思えなかった切り紙たちも、貼っていくと、それぞれストーリーがあるんですよね。一気に作品としてレベルが上がる感じ。何気なしに切ったものを組み合わせていくのも、こんなにおもしろいんだなって、気付かされました。

tanuhiyo09_11.jpg tanuhiyo09_12.jpg

次は、スタンプタイム。いつものスポンジではなくて、今回は綿棒とマカロニを使いました。スタンプは模様や、ちょっとしたポイントで使ってほしかったので、時間も材料も少なめに。

切り紙に飽きて来た子や、疲れて来た子も、これで気分転換。綿棒を上手く使って、テンテンで文字を書いたり、模様をつけたり、最後の集中力振り絞ってくれてました。

そんなこんなで、短くて長い2時間が、無事終了! 
ステキな作品がたくさんできました。ほんの一部ですがご紹介します。

tanuhiyo09_14.jpg tanuhiyo09_15.jpg

左の作品は、何枚も重ねて貼ってあって、コラージュのセンス抜群!色の組み合わせが南米っぽい。画用紙をヨコに長く使ってくれてます。

右の作品は、夏休みの思い出を切り紙にしてくれました。電車に乗って軽井沢に行ったって言ってたかな。スイカも夏っぽい。

tanuhiyo09_16.jpg tanuhiyo09_17.jpg

左の作品は、画用紙をタテに長く使ってくれてます。木にさくらんぼやコウモリをあわせてるものいいですよね。金色の折り紙はやっぱり人気でした。

右の作品は、じゃばらに折ったものをホチキスで留めて、絵本の形にしてくれました。こんな短い時間なのに、ちゃんとお話ができるから感心します。

紹介できなかったけど、どれも個性的でオモシロくて、ステキな作品たちでした!


普段、絵を描く時に使っている、色鉛筆やマジックではない、折り紙とハサミを使っての「切り紙」。上手く出来ないし、形もへんてこになるし。。。でも、そのもどかしい形がとっても愛らしいと思うのです。色使いだって大胆になれるし。

今回の親子ワークショップで、「親子でひとつの作品を作るのが楽しかった」「家でもやってみたい」「子どもの思わぬ一面が見れてよかった」という感想を多くいただきました。

ワークショップを通して、親子で何かを行う事の大切さや楽しさを、私自身すごく感じる事が出来ました。今後の親子の家族のコミュニケーションのヒントになれば、嬉しいなと思います。

参加していただいた親子さん達、板橋区立美術館のみなさま、お手伝いいただいた方々、楽しい時間をありがとうございました。

ステキな夏休みを。。。









posted by むらかみひとみ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ