2013年06月25日

板橋区立美術館 夏の親子ワークショップのお知らせ

colongoWS1.jpg

「ながーーいはなの絵本をつくろう!」


日 時:7月20日(土)
    ひよこアトリエ 10時〜12時
    たぬきアトリエ 14時〜16時
※内容は同じです。ご希望の時間を申し込み時にお伝えください。

定 員:各回 親子10組

対 象:3才から小学生までの親子

場 所:板橋区立美術館

参加費:1組 500円(材料費込)

申込み:板橋区立美術館 ひよこ・たぬき係(03-3979-3251)まで
    お電話でお申し込みください(先着順)
    受付は7月6日(土)9時より

定員に達しましたので、受付を終了しました。ありがとうございました。

くわしくは→コチラ

colongoWS2.jpg

今年のボローニャ展の特別展示で展示される、「La longue trompe de Colongo(こるんごのながーいはな)」にちなんで、ながーーーいはなの絵本をつくります!

ぞうのはなをなが〜くのばしたら、どんなことができるかな?
こるんごみたいに洗濯をしたり、なわとびをしたり、すべり台をしたり・・・

英字新聞や紙にペンで絵を描いてコラージュして、じゃばらの絵本にします。


ちょっとの間ワークショップをお休みしていたので、実は2年ぶりのワークショップになります。
久々なのでちょっと緊張しますが、思いっきり楽しみたいと思います♪
ぜひあそびにきてくださいね〜!


posted by むらかみひとみ at 12:36| news : おしらせ

2013年06月23日

2013ボローニャ絵本原画展 特別展示

Bologna2013.jpg

場 所:板橋区立美術館

会 期:2013年6月29日(土)〜8月11日(日)月曜日定休

時 間:午前9:30から午後5:00(入館は午後4:30まで)

観覧料:一般650円/高・大生450円/小・中学生200円


今年は特別展示で、
「ボローニャ発世界へ ― 絵本作家たちの挑戦」が開催されます。

ボローニャのブックフェアは、イラストレーターたちにとって世界各国の出版社への売り込みの場にもなっています。

ブックフェア50周年を記念して、ブックフェアをきっかけに海外出版した日本の21名のイラストレーターたちの原画と絵本展示していただけることになりました。

私も意気込んで初めて売り込みに行ってからもう10年も経ちました。
今思えば、ばくのムーも、フランスで出版したぞうのこるんごもくじらさんも、すべてボローニャでの売り込みから出版に結びついた絵本です。

私は、「La longue trompe de Colongo(こるんごのながーいはな)」から原画2点を展示させていただきます。
ブログのデザインにもなっている洗濯をほしてるぞうの原画もあります!

こるんごは2005年の入選作なので2度目の展示になります。
またみなさんに見ていただけるなんてとても嬉しいです。

特別展示は、ボローニャ展と同様に各地を巡回します。
ぜひ見にいらしてください!


posted by むらかみひとみ at 19:33| 個展・展示会

2013年06月15日

サイ!

sai.jpg

三版なかなかきれいに刷り上がりました。

この版画をDMにつかおうかなと思います。

なんのDMかって・・・?


実は!
9月に西宮市で個展をさせていただくことになりました!

西宮でも巡回するボローニャの絵本展にちなんで、西宮市内のギャラリーが集まって、ボローニャ関連の作家の個展を企画されているそうで、お声かけていただいたのです。

詳しい事はまた後日。とりあえず9月に西宮で個展!
がんばります!





posted by むらかみひとみ at 11:14| 制作のコト

2013年03月26日

イタリア・ボローニャで展示中!

"JAPANESE TALENTS powered dy Bolognafiere"

JapaneseTalents.jpg

今イタリア・ボローニャでは、絵本のブックフェアの真っ最中!
そんなボローニャで、ブックフェア50周年を記念して、海外出版のある日本人イラストレーター達の展示が行われています。
三浦太郎さんの特集と20人イラストレーターの絵本原画展です。

そこに私のフランス絵本「La longue trompe de Colongo」の原画も2点展示させていただいてます。
しかも、ボローニャ私立中世博物館で!光栄なことです。

原画はボローニャ、私はお留守番です。見たかったなぁ・・・
ボローニャに行った方、写真ください!


6月末、板橋区立美術館で開催の、ボローニャ国際絵本原画展の特別展示となり、原画展と共に巡回されるそうです。楽しみです♪


posted by むらかみひとみ at 21:51| 個展・展示会

2013年03月18日

絵本の絵を読む

ehonnoewoyomu.jpg

装画を描かせていただきました。

イギリスの絵本研究者ジェーン・ドゥーナン氏の著書を翻訳し、日本語の付録を収録した書籍です。絵本のお話ではなく、絵を読む、絵から感じ取って理解する方法などが丁寧に書かれています。

原書がイギリスなので、模様はシェットランド諸島伝統のフェアアイルニットの幾何学模様をモチーフにしました。スコットランドの国花でもあるアザミ模様がお気に入りです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絵本の絵を読む  著・ジェーン・ドゥーナン 玉川大学出版部
翻訳・正置 友子, 灰島 かり, 川端 有子

posted by むらかみひとみ at 08:12| works : 書籍・雑貨など

2013年03月15日

フランス紙芝居 くじらさん

Baleinekamishibai.jpg

「こるんごのながーいはな」につづき、
「Baleine,a l'aide!」邦題「くじらさんたすけて!」も紙芝居になりました!

こちらもせっかくなので、日本語のテキストを入れてもらいました。
でも、販売されているのはフランス、変な感じです。
フランスの学校とか図書館とかでは、紙芝居が使われているんですかね。
ちょっとのぞいてみたいなぁ・・・




posted by むらかみひとみ at 18:20| works : 書籍・雑貨など

2013年02月26日

児童文学の教科書

jidoubunkaku1.jpg

装画を担当させていただいた本ができました。

ちょっと懐かしい小学校の国語の教科書の雰囲気で描いてみました。

jidoubunkaku2.jpg

カバーをめくると、年齢ごとにならんだ子どもたち。
これは子どもの頃やった「かげおくり」をイメージしました。



絵本とはまた違う、児童文学の世界。
大人になった今でも私は児童文学が大好きで、好んで読んでいます。

この本は、子どもの本を学びたいおとなたちの入門書。児童文学の成り立ちや発展、子どもの本の持つ深さと魅力に触れることのできる本です。
ご興味ある方は、ぜひ手にとってみてくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

児童文学の教科書  著・川端 有子  玉川大学出版部




posted by むらかみひとみ at 18:51| works : 書籍・雑貨など